江戸四宿の一つ・板橋宿を歩く

06.旅行のこと
この記事は約4分で読めます。

新年明けましておめでとうございます、大変ご無沙汰しております。
この1年ほど身辺が目まぐるしく動いていたのと、もともと精神的なキャパシティが大きくないこともあって、ブログを書く時間が全然取れずにいました。
この1年で良いこと悪いこといろいろとありましたが、なんとか元気に楽しく過ごしております。
今年は定期的に更新していければと考えておりますので、またご高覧いただけますと幸いでございます。

さて、大分前のことですが、江戸四宿は一つ、板橋宿の跡へ出掛けてきました。

江戸四宿とは、東海道の品川宿、甲州街道の内藤新宿、奥州街道の千住宿、そして中山道の板橋宿のことを指します。各街道の起点となる日本橋から数えると、それぞれが一つ目の宿場町であり、人の往来、物流、その他様々な面で重要な拠点となり、大規模な宿場町が形成されていました。

板橋宿は、上方(京都に近いほう)から上宿・仲宿・平尾宿と3つの宿場町に分かれていて、これらを総称して「板橋宿」と呼んでいたそうです。余談ですが、江戸時代には上宿の端っこまでが都市圏としての「江戸」の限りとされていました。

都営三田線・新板橋駅から西へ向かうと、右手に旧板橋宿の入り口が見えてきます。
旧街道は現在も商店街として機能しており、商店や飲食店、金融機関などが立ち並んでいます。

板橋区不動通り商店街(旧平尾宿)沿い、花の湯。2017年に閉業、現在は取り壊された模様です。

IMG_0387

不動通り商店街と仲宿商店街の境目。

IMG_0392

仲宿商店街、板五米店。古いながら非常に立派な建物が残されています。

IMG_0393

昔ながらの商店が、今でも元気に営業を続けています。商店街全体が、非常にレトロな雰囲気です。

IMG_0401
IMG_0408
IMG_0407

さて、私がなんで旧板橋宿へ行ったのかと申しますと、別に商店街を見に来たわけではございません。
江戸時代の江戸四宿では、岡場所と呼ばれる私娼屋の集まりに、飯盛女(宿場で働いているていで、旅客に性的サービスを提供する女性、飛田新地とかはいまでもそういう形式ですね)という遊女が働いていました。板橋宿でも、日本橋に近い平尾宿には、飯盛旅籠が軒を連ねていたそうです。
板橋宿は、江戸期は150人の飯盛女を宿場に抱えることが認められており、明治期になって街道の重要性が薄れたのちには、遊郭として栄えていくことになります。
今回は、この板橋遊郭跡を見にやってきました。

とは言っても、吉原のように現役の風俗街でもなければ、当時の遺構が綺麗に残されているわけでもなく、史跡をなぞって満足してしまいました。不勉強なまま好奇心のみで言及すべき話題とも思いませんので(反省)、写真等も控えます。
街道沿いにありますお寺、遍照寺と文殊院に、遊女が供養されています。
もしまた近くへ寄ることがあれば、今度は花やお菓子、アクセサリーなどを供えてあげれたらなと思います。

文殊院

IMG_0432

さて、仲宿商店街を抜け、上宿へ向かう境に、まさに地名の由来となったといわれる板橋が、石神井川をまたいで掛けられています。

IMG_0429
IMG_0430

「板橋」という地名、石神井川あたりに掛けられた木の橋を由来とする説が通説ですが、平安末期には「板橋」という地域が存在しており、当時は橋というもの自体珍しいものだったことから、実は他に由来があるのでは?とも言われています。面白いですね。

上宿を歩いていくと、道すがらにまた興味深いものがあります。
縁切り榎です。
解説パネルには「霊験あらたかなご神木として庶民の信仰を集めていた」と書かれてありますが、現代においてはキレイに枝打ちされおり、些かありがたみに欠ける気がしないでもありません。

IMG_0422
IMG_0421

木の根元あたりに、謎のガチャガチャが置いてあります。

IMG_0425

なんとなく嫌な予感がしつつも、好奇心が勝ってつい回してしまうと……

IMG_0426

あー……。
中を開けると、人のご縁に関するおみくじと、ご利益のありそうな美しい石が入っていました。
別に縁を切りたい相手がいるわけでもなかったので、カプセルに仕舞ったまま持ち帰り、そのまま行方不明になりました。
人との縁をリセットするほか、病気・酒などの依存症との悪縁を断つとも言われており、またどういうわけか良縁を結ぶという信仰もあるそうです(?)。
これらの信仰の由来などははっきりしませんが、歴史のあるスポットです。ご興味のある方はぜひどうぞ。

<旧板橋宿>
不動通り商店街(旧平尾宿)へ・・・都営三田線新板橋駅より西に徒歩5分程度
仲町商店街(旧仲宿)へ・・・都営三田線板橋区役所前駅A1出口を出て北東すぐ
旧上宿へ・・・都営三田線板橋本町駅A1出口を出て東すぐ

タイトルとURLをコピーしました