糖、カフェイン、ニコチン

04.じんせいのこと
この記事は約4分で読めます。

引っ越しをして環境が変わったせいか、睡眠障害が悪化している。夜眠れない、眠りが浅い、夜中に起きてしまう(中途覚醒)など、睡眠障害の典型的な症状がすべて出ている。きょうも、0時すぎに就寝したのに、4時前に目が覚めた。

私は人間なので、眠らないとマズい。きょうみたいに睡眠時間の短い日は、たいてい日中に眠たくなるし、日中のパフォーマンスも下がる。眠りが浅かった日は、一日中ボーッとしている。

二度寝や昼寝は、なかなかむずかしい。睡眠障害とは長いつきあいで、いまは眠剤なしでは眠れない。眠剤を飲めば、二度寝や昼寝もできるのだろうけど、二度寝や昼寝のために眠剤を飲むのはバカバカしい。生活リズムが狂いそうだし。

睡眠障害への対策は、ない。睡眠障害になってから、もう10年くらい経つ。そのあいだに、薬物療法(安定剤など)、瞑想、ヨガ、運動、アロマなど、いろんなものを試したけど、ぜんぶたいした効き目はなかった。

なので、眠れなかった日、眠りが浅い日などは、気合いで起きている。正直クソ眠い、眠くて気が狂いそうになる日もある、頭はロクに働いていない日もある。だけど眠れないので、とにかく起きている。

最近のいちばんの悩みは、中途覚醒である。だいたい毎日0時前後には就寝する。早寝をしている。なのに、なぜか3時4時に目が覚める。寝覚めはいい。パチッと目が覚める。二度寝のことなんて考えられないくらい、ハッキリと目が覚める。

「あたらしい朝がきた!」さわやかな気持ちで目を覚ます。時計を見る。午前3時。窓の外を見る。まだ朝日も出ていない、真っ暗である。「またか」絶望する。そんな日々。

とはいえ、二度寝はできない。昼寝もできない。なぜかといえば、私は規則正しい生活を送らなければならない。生活リズムを一定に整えなければならない。

私は、双極性障害という精神障害(躁うつ病)を持っている。生活リズムが乱れると、気分がアッパーになる躁状態になったり、逆に気分がダウナーになるうつ状態になったりする。なので、毎日規則正しい生活を送らなければならない。

べつに双極性障害でなくても、睡眠の乱れは心身に悪い。寝不足だと単純に体調が悪くなるし、寝不足・寝すぎからはじまる心身の不調というのは確実にある。

たまに二度寝や昼寝に成功すると、こんどは寝すぎてしまうことが多い。午前3時に二度寝したら午後3時になっていたとか。午後3時に昼寝して、起きたら午後10時を過ぎていたりとか。惰眠をむさぼってしまう、時間をムダにしてしまう。うまくいかない。

最近はさいわいなことに、毎日0時前後にはちゃんと就寝できている。以前は夜寝つけなくて大変だったけど、最近はだいたいキチンと入眠できている。なので、就寝時間ライン0時を死守しながら、規則正しい生活を送っている。

中途覚醒しても、睡眠時間が短くても、日中は起きていなければならない。そのために、いまいろいろな工夫をしている。朝の目覚めはバッチリなので(朝といっても、午前3時とかだけど)、バッチリな朝の状態を維持するように努めている。

0時に就寝して、午前3時にパッチリと目を覚ます。もう、これ以上眠れない。目を覚ましてから、なにをするか。糖、カフェイン、ニコチンをとる。ガッツリとる。寝起きの状態から、しっかり覚醒した状態まで、一気にもっていく。

糖、脳を動かすために、必要不可欠なものである。家には、オリゴ糖が常備してある。妻が買ってきてくれたものだけど、私も使っている。淹れておいたコーヒーに、オリゴ糖をドバドバ入れて飲む。

カフェイン、頭をシャキッとさせてくれる。おもにコーヒーや紅茶からとっている。カフェイン、ダメな人はダメなようですね。私は身体に合っているのか、カフェインをとればとるほど、いい感じに頭が冴えてくる。

ニコチン、鎮静作用があるらしいが、よくわからない。ただ、タバコを吸うと、頭がシャキッとしてくる。起床後の気付けというか、モーニングルーチンみたいになっている。

「すごく不健康だなあ」と思う。糖、とりすぎはよくない。ここ2年くらいダイエットをしていて、食事制限などもしているけど、糖だけはガバガバとっている。糖がないと、頭が回らない。

カフェインも、とりすぎはよくない。ただ、頭がボーッとしてくると、ついとってしまう。多い日は、一日に5杯ほどコーヒーや紅茶を飲む。内臓とかにも、けっこう負担がかかっている気がする。

タバコ、はやくやめたい。最近はタバコを吸える場所も減ってきたし、はやくやめないといけない。ただ、タバコがないと、生活にピリオドが打てない。タバコを吸わないと、「起きた!」という気がしない。

すべて睡眠障害が悪いのだけど、眠れないのだから、しかたがない。糖、カフェイン、ニコチンのとりすぎよりも、眠れないことのほうが深刻な問題だ。人間は、眠らないと死ぬので。

睡眠障害、コントロールできない問題である。午前3時になると、脳と身体が勝手に覚醒してしまうので、どうしようもない。私にできることはといえば、午前3時から翌0時まで、どうテンションを維持するかということ。

そのために、燃料としての糖、カフェイン、ニコチンをとり続ける。正直ぜんぶやめたいんだけど、どうも他に有効な対処法がないので、しかたがない。

糖、カフェイン、ニコチンで、眠たい脳と身体をムリヤリ起こし続けている。よくないよなァ、不健康だなァ、早死にしそうだなァと思う。それでも、貴重な人生の時間をムダにしないよう、甘いコーヒーを飲みながら、タバコを吸って、頭をシャキッとさせようとしている。

タイトルとURLをコピーしました