ツチノコとかカッパとかになりたい

04.じんせいのこと
この記事は約4分で読めます。

いいよな、学生は。
学生を名乗れるから。

いいよな、サラリーマンは。
サラリーマンを名乗れるから。

勤めていた会社を辞めてから、もう一年以上経つ。その間、ずーっと無職である。
会社員だったころは、肩書きがあった。〇〇株式会社の社員で、〇〇部の係長だった。名刺にもそう書いてあった。

無職になってからは、当然ながら、肩書きは特にない。役職もない。
人から「今はなにをされてるんですか?」と聞かれることがあるが、なにもしていないので、毎回小声で「……無職です」と答えている。

はじめのうちは、無職であることをネタにしたりしていた。大して危機感もなかったし、「仕事辞めたんすよ~」なんて話をすると、ちょっとウケることもあったので。

最近は、そういう気持ちがまったくなくなった。無職の世間体の悪さに気づいてしまったからだ。
「無職です」と言うだけで、バカにされたり、引かれたり、ひがまれたりする。
頭にくるが、そりゃそうだろう。みんな一生懸命に仕事をしてるのに、私はしてないんだから。

今は、無職であることをネタにすらしたくない。無職はシャレにならない。無職はイヤだ。無職をやめたい。無職以外のなにかになりたい。

そういうわけで、最近、就職活動を始めた。始めたはいいのだけど、このご時世なので、採用市場もヒエッヒエである。
転職エージェントに申し込んで、10社以上に応募したが、結果はすべて「不採用」だった。世知辛い。

前に転職エージェントへ依頼したときは、エージェントのほうから「この会社どうすか?」みたいな連絡がバンバン来ていたが、今回はわりとダンマリで、紹介案件も少ない。そういうことなのか。

自営も考えているが、道が開けない。
ダラダラとブログを書きつつ「ライターかなんかになりてえなあ!」なんて、舐めたことを考えていたが、私の文章でカネを稼ぐのは、かなり難しそうだ。

Twitterで頻繁に「カレー屋を開け」と言ってくれる、カレー屋の人がいる。
私の人生、カレーとは大して縁のない人生。カレー屋を開くのは、あまり脈絡がない。なのに「カレー屋、アリだな!」と思っている。それくらい無職がイヤだ。

カレー屋に限らず、独立開業も考えた。とりあえず独立すれば、「〇〇で食べてる人」みたいに認知してもらえると思う。
ただ、現実に活かせるスキルが、なにもない。稼ぐ能力がない。開業届を出すだけならカンタンなんだけど、有名無実で終わってしまう。

そもそも、また働きたいかといえば、正直に言えば、あまり働きたくはない。

一度無職の味を知ってしまうと、マトモな社会生活に戻るのは難しい。

また毎朝早起きできるか。
また満員の通勤電車に乗れるか。
またイヤなことをガマンして働けるか。

多分もう全部ムリだと思う。

非常にワガママだが、働くことはいったん脇に置いておいて、とにかく「無職」以外のなにかになりたい。
「私は〇〇です」と、胸を張って言えるなにかがほしい。

もういっそ、ツチノコとかカッパになりたいなあと思う。

ツチノコ、いるのかいないのかわからないが、「ツチノコ」という存在自体に、ものすごい価値があるからすごい。

みんなツチノコを探している。懸賞金がかけられるほど探されている。ツチノコ探しに人生をかけている人もいる。それくらい、ツチノコという存在には価値がある。

カッパもいい。カッパも、いるかいないかわからないけど、いい。
カッパは、ちゃんと生計のすべを持っているからえらい。カッパは、人間の尻子玉を抜いて生計を立てています。

尻子玉、食えるんだろうか。尻子玉のマーケットとかあるんだろうか。よく知らないけど、いいよな。私も、人間の尻子玉を抜いて食っていきたい。

でも、ツチノコは捕まえられたら大変だ。
もし捕まったら、売られたり、解剖されたり、標本にされたりするかもしれない。

カッパも、人間に見つかったら大変だ。
今のところ、人間に捕まったカッパはいなさそうだが、もし私がカッパになったら、すぐに捕まりそうだな。尻子玉を上手く抜く自信もないし。
カッパも捕まったら、やはり売られたり、解剖されたりするのだろうか。おそろしい。

ツチノコやカッパも大変なんだよなあ。
世の中もっとラクに生きられないものか。最近は、そんなことばかりを考えている。

その点、無職のラクさはとてもいい。
しかし、とにかく世間体が悪いし、現実の問題として「食っていかなきゃいけない」「生きていかなきゃいけない」というのもある。
いつまでも、夢見る無職じゃいられないのだ。

とにかく、無職以外のなにかになりたい。
人から「今はなにをされてるんですか?」と聞かれたときに、堂々と答えられるようになりたい。小声で「……無職です」と答えるのは、もうイヤだ。
「ツチノコです」「カッパです」みたいに、人に言っても恥ずかしくない職に就きたい。

あまり働きたくはないが、もし無職ではなくなるというのなら……働くこともやぶさかではないぞ、私は。
というか、職が無いから無職なのだから、無職から脱出する方法は、なんらかの職に就く以外ないのだよな。

とりあえず、ハローワークでツチノコやカッパの職を探すか。

タイトルとURLをコピーしました