05.家庭のこと

05.家庭のこと

理解のある彼くん

双極性障害(躁うつ病)という精神障害になって、かれこれ10年が経つ。10年という年月はすさまじいもので、人生にも大きな動きがあったけど、この10年で最大のイベントは結婚だろう。 3年前に、妻と結婚した。双極性障害になってから何年も経...
05.家庭のこと

結婚して3年経った

2020年8月5日に、3回目の結婚記念日をむかえた。ちなみに、結婚記念日は、私の誕生日でもある。ハッピーバースデー、私。 3回目の結婚記念日、すこし感慨深いものがある。「石の上にも三年」と言いますが、3年というのは、ものごとの一区切...
05.家庭のこと

おひっこし

こんなご時勢だけど、空気を読まずに引っ越しをした。引っ越しの理由は、妻の仕事の都合。私はいま仕事をしていないので、是非もなく引っ越すことになった。 引っ越し、はじめはストレスでしかなかった。 ひとつ。いまの街に住みはじめてから...
05.家庭のこと

結婚は福祉

もうすぐ、結婚して3年が経つ。いいことばかりではなかったけど、悪いことばかりでもなかった。 結婚と聞いて思い浮かべること、いくつもあると思う。たとえば、よくありそうなのが「幸せ」とか「人生のゴール」とか、逆に「人生の墓場」とか。まあ...
05.家庭のこと

親への恐怖のこと

親がいる。ふたりいる。父と母がいる。私が生まれたときからいて、今も存命である。典型的な家庭である。 父は、たしか65歳。何年か前に、勤めていた会社を定年退職したが、父は勤勉なので、同じ会社に再雇用されて、まだ働いている。恐怖をおぼえ...
05.家庭のこと

親子のこと

年が明けたころ、ひさびさに帰省して、約一年ぶりに両親と会った。私の両親、ふたりとも還暦をすぎているが、ふたりともまだ働いている。たいしたものだと思う。 平日に帰省した。なんとなくで帰省したので、地元の友人たちにもとくに連絡はせず、も...
05.家庭のこと

夫婦が育つということ

結婚って、抑圧と自制の積み重ねだと思っていた。 私が上京したのが3年前、転職と同時に上京した。上京時には、すでに妻と交際していた。私はあけっぴろげな性格だから、会社の同僚とかにも「パートナーがいます」ということは、全面的に公開してい...
05.家庭のこと

結婚したいなら恋愛をやめろ

我が家は、一応「恋愛結婚」である。お見合い結婚ではないし、許婚(いいなずけ)とかでもないし、その他やんごとない事情によって結婚したわけでもない。たまたま知り合って、好き合って、恋愛関係になり、そして結婚した。 なんで「一応」とつける...
05.家庭のこと

結婚のこと

私には、結婚願望がなかった。 私は、双極性障害(躁うつ病)という精神障害を持っている。双極性障害は、子に遺伝するという説がある。医学的にはまだ明らかになっていないらしいが、統計的には40パーセントくらいの確率で遺伝するらしい。そう言...
タイトルとURLをコピーしました