04.じんせいのこと

04.じんせいのこと

間抜けな俺は

先日、年甲斐もなく徹夜してしまった。いっしょに飲んでいた友人が「終電がなくなった!」と言ったので、「それなら俺も!」と、勢いで朝まで遊んでしまった。 変わったことは、べつになにもしていない。飲み屋を何件かハシゴして、カラオケ屋へ行っ...
04.じんせいのこと

私は怒りっぽい

私は怒りっぽい。昔から怒りっぽいんだけど、双極性障害(躁うつ病)になってから、ますます怒りっぽくなった。 ここ2週間くらいも、いつもほんのりイライラするというか、つねに怒りみたいなものを感じるようになった。たぶん躁状態の前ぶれなんだ...
04.じんせいのこと

努力は報われない

努力してそれなりの大学に入り、努力してそれなりの会社に入った。新卒で入った会社で書いた「人生設計ノート」には、「28歳で結婚、30歳で第一子が、32歳で第二子が誕生、35歳でマイホーム」と書いてあった。 私の父も、会社の先輩たちも、...
04.じんせいのこと

アゲハ蝶をさがす

このブログ「悲しき温帯」を読んでくれてる人のほとんどが、Twitter経由だ。私のTwitterフォロワー、精神に病を抱えた人、そのために社会生活に支障をきたしている人がワリと多い気がする。 かく言う私も、双極性障害(躁うつ病)とい...
04.じんせいのこと

10年前に戻りたい

最近にかぎったことではないけど、たまに「10年くらい、時間が戻らないかなあ」と考える。 この「10年」という時間には、ちゃんと意味がある。「キリがいいから」「10年で一区切りだから」とか、そういう理由ではない。私が双極性障害(躁うつ...
04.じんせいのこと

「世界は変えられない」と思っている人たちへ─『ガチガチの世界をゆるめる』

ひょんなことから、百万年書房という出版社の北尾さんに誘われて、本づくりのお手伝いをさせてもらうことになった。本づくりのことはよく知らなかったけど、とりあえずやってみることにした。 タイトルは『ガチガチの世界をゆるめる』、著者は澤田智...
04.じんせいのこと

遅刻するけど出社します

2年前に、勤めていた会社をやめた。理由は体調不良。私は双極性障害(躁うつ病)という精神障害を持っていて、定期的にメチャクチャ体調を崩す。今回もそう。 2018年の5月くらいから、ほんのり体調が悪くなってきた。朝起きるのが激キツくなっ...
04.じんせいのこと

痛風になった

先日の朝、左足の甲のあたりに違和感を感じた。なんとなくムズムズするような、しびれているような、圧迫されているような、そんな感じ。 (まさか……)とは思いつつ、その日は朝から用事があったので、違和感は放置して外出した。外出先で友人と合...
04.じんせいのこと

謝る前に言うことあるだろ

きょう、ちょっと「ちょっと……」と思うことがあったので、吐き出しておく。 きょうは精神科通院の日だった。診察は朝イチ、いつもどおり5分くらいで終わった。 いままでなら、その足で薬局へ行き、処方箋を提出し、薬ができあがるまでの時...
04.じんせいのこと

けなす、ほめる

私は、ネガティブである。基本的に後ろ向きで、いつも悪いことばかり考えている。 ひとくちに「ネガティブ」といっても、いろんなネガティブがあると思う。たとえば、自分の先行きを悲観してしまう。人生の展望が見えない。人の悪いとこばかり見てし...
タイトルとURLをコピーしました