10.文章組手

10.文章組手

文章組手第34回「釣り」

バカは何度でもだまされる。 以前、アメーバピグというウェブサービスで、ネカマをしていた。「あまなつ」という名前も、もとはネカマ時代につけた名前である。 「どうしてネカマなんて」と思われるかもしれない。単に変身願望が強く、「イン...
10.文章組手

文章組手第33回「心霊現象」

幽霊、信じていますか? 私は信じてる。いまの科学では見えない、解明できないけど、幽霊はいるし、大気はエーテルに満たされている。そう信じている。 小学校6年生のころ、学校の体験学習の授業で、乗鞍岳という山の奥にある青年自然の家へ連れて...
10.文章組手

文章組手第32回「梅雨」

長い長い梅雨が明けた。地域差はあるだろうけど、平年よりも10日ほど遅い梅雨明け。本当に長い梅雨だった。 雨が各地でたくさん降った。私の地元である岐阜県でも、豪雨による被害が出た。実家の母に「どうですか?」とLINEをしたら、「ダメで...
10.文章組手

文章組手第31回「災害」

むかしから「妻の言うに向こう山も動く」と言う。わが家では、妻の機嫌をそこねると、向こう山が動くような大災害になる。 先日、ひっこしをした。ひっこし、とにかく金がかかる。 後日、私の実家の両親から、いくばくかの仕送りがあった。お...
10.文章組手

文章組手第30回「七夕」

地方によって差があるだろうけど、七夕にまつわる習慣は、いろいろある。行燈を川に流したり、そうめんを食べたり、七夕飾りを出したり。一緒に文章組手をやっているポンチャックマスター後藤さんの地域(家?)では、七夕にちらし寿司を食べるらしい。意味...
10.文章組手

文章組手第29回「差別」

この街に引っ越してきてから、もう3年経つ。この3年間、ずっと「ある差別」を受け続けている。 近所に、小さな喫茶店がある。まだ若いマスターが切り盛りする、個人経営の小さな喫茶店。水出しのアイスコーヒーにこだわった、とてもいい喫茶店であ...
10.文章組手

文章組手第28回「生と死」

過去に3回、自殺を図ったことがある。死にたがりだった。 私は、双極性障害(躁うつ病)という精神障害を持っている。双極性障害は、とても自殺率が高い。そのためか、私も過去にずっと希死念慮(「死にたい」という観念)に悩まされ、実際に行動に...
10.文章組手

文章組手第27回「ラーメン」

私の地元は、岐阜県の飛騨高山という土地。 飛騨高山には、「高山ラーメン」という、ご当地ラーメンがある。 高山ラーメンは、地元では単に「中華そば」と呼ばれる。「高山ラーメン」という呼称が使われるようになったのは、昭和の初めごろら...
10.文章組手

文章組手第18回「仕事」

「仕事したくないなあ」「働きたくないなあ」 一昨年の秋、勤めていた会社をやめて以来、ずっとそう思っている。 なんのために働かなきゃいけないのか。みなさんは、なんのために働いていますか? いや、私だってバカじゃない。私は国...
10.文章組手

文章組手第5回「引っ越し」

父が転勤族だったのと、自分も転勤が多かったせいで、過去に何度も引っ越しをした。子どものころ、記憶がハッキリする前に、少なくとも2回。おなじく子供のころ、ハッキリと覚えているので3回、引っ越しをしている。 高校卒業後は、進学や就職、転...
タイトルとURLをコピーしました