01.人生最後の旅に出る

人生最後の旅に出る その6(五所川原~金木・津軽鉄道に乗る)

<その5からの続き> 家を出てから6日目の朝です。今日もフロントからの電話で目を覚まし、刻限に追われるようにホテルを出ます。 五所川原・旧十川(きゅうとがわ)沿いの桜この時は八分咲きだったそうですが、大変綺麗です。 ...
01.人生最後の旅に出る

人生最後の旅に出る その5(函館~青森・青函連絡船)

<その4からの続き> おウチを出て5日目、今日もホテルで目を覚ましました。身体はクタクタ、眠れないにせよ昼過ぎ夕方までグッタリしていたいところですが、チェックアウトの時間は決まっているので仕方なくホテルを出ます。スーツ、ワイシャツ、...
01.人生最後の旅に出る

人生最後の旅に出る その4(札幌~函館・函館山の夜景)

<その3からの続き> おウチを出てから4日目、おウチから1,000km以上離れた札幌のホテルで目を覚ましました。通勤電車を乗り過ごして以来スマホの電源はずっとオフなので世間の様子はよく分かりませんが、ただただ捜索願を出されていないこ...
01.人生最後の旅に出る

人生最後の旅に出る その3(苫小牧~札幌・時計台)

<その2からの続き> 苫小牧のホテルで、目を覚ましました。そういえば、家を出てから向精神薬を飲んでいません。このあたりで本当に身体が辛くなってきたのを覚えています。 苫小牧駅からJRに乗り、とりあえず札幌へ向かいます。 ...
01.人生最後の旅に出る

人生最後の旅に出る その2(日本海洋上~苫小牧)

<その1からの続き> 新潟から乗った船は、新日本海フェリーのフェリーあざれあ。5階建てで、1階・2階は貨物室、3階以上が客室になっています。速度は22.7ノット(約42km/h)のんびりと苫小牧へ向かいます。 元々酷い不眠症な...
01.人生最後の旅に出る

人生最後の旅に出る その1(北陸~日本海洋上)

私、現在は無職ですが、何年か前までは結構大きな会社に勤めておりました。自慢ではないのですが、それなりの大学を出て、営業マンになってからの成績も上々、前途は洋々かと思っていたのですが、うつ病に罹患した途端、人生が大きく狂いだしました。 ...
タイトルとURLをコピーしました